楽天ルームやってます→ CLICK

KC-R50口コミ評判をレビュー!電気代はいくら?音はうるさい?

SHARP(シャープ)の加湿空気清浄機KC-R50の口コミ評判、レビューをご紹介します。

▼プラズマクラスター7000搭載!KC-R50はこちら

KC-R50は、2018年以降本体の機能はずっと同じで毎年品番を変えて販売されています。

これらの加湿空気清浄機本体に仕様の違いはないため、この記事ではこれらの本体に関する口コミも含めてご紹介します。

  • KC-R50(2022年モデル)
  • KC-P50(2021年モデル)
  • KC-L50(2020年モデル)
  • KC-N50(2019年モデル)
  • KC-J50(2018年モデル)

KC-R50の口コミを調べたところ、良い口コミがたくさんありましたよ。

  • シンプルなデザインがいい
  • 音が静か
  • ニオイに強い
  • のどの痛みや鼻詰まりが改善した
  • 初めての加湿空気清浄機にぴったりな性能と価格
  • 電気代が安い
  • お手入れがカンタンで、フィルター交換が10年に1回なのがいい

KC-R50はニオイや花粉に強いだけでなく、音や電気代、お手入れを見てもかなり魅力がつまった加湿空気清浄機です。

本文では、良い口コミはもちろん、悪い口コミについてやその対策についても解説します。

KC-R50をできるだけ安く購入したい!という人のために、楽天市場とYahoo!ショッピングでの最安値も調べました。

KC-R50の購入を検討している人は参考にしてください。

▼静かな音で花粉やニオイ対策ができる!KC-R50はこちら

▼さらにお安く手に入るかも?!【2021年モデル】KC-P50はこちら

>>>KC-R50とKC-P50の違いについてはこちらの記事で紹介しています。

目次

KC-R50口コミ評判をレビュー!

シャープの加湿空気清浄機KC-R50の口コミレビュー、評判をご紹介します。

シャープの加湿空気清浄機KCシリーズは、2018年以降本体の機能はどれも同じです。

なのでKC-R50だけでなく、旧型の評判もしっかりチェックしてきました!

順番にご紹介しますね。

KC-R50の悪い口コミやデメリット

まず悪い口コミやデメリットからご紹介します。

旧型も含めてたくさん口コミを見ましたが、悪い口コミはあまりなく探すのに苦労しました^^;

自分は気になるポイントかな?と想像しながら、読んでみてくださいね。

本体のサイズが大きい

  • ネットで買ったら本体のサイズが想像以上に大きかった
  • もう少し小型を想像していた

まず、KC-R50のサイズの大きさにびっくりした人の口コミがありました。

▼KC-R50のサイズは、39×23×61.3cmです。

奥行き23cmは、加湿空気清浄機としてはかなり薄型ですね。

ただし高さが61cmを超えるので、実物を見たときに思ったよりサイズが大きいと感じた人がいました。

KC-R50の置く場所がすでに決まっている人は、購入前にメジャーでサイズ感を確認しておくか、家電量販店で一度確認することをおすすめします。

KC-R50は薄型ですが、高さがある分人によっては圧迫感を感じるかもしれません。

もっと小型の空気清浄機がいい!という人は、他の加湿空気清浄機を検討するのもいいですね。

>>>楽天市場で他の加湿空気清浄機を探したい人はこちら

花粉モードの音がうるさい

  • 花粉モードの音が気になる
  • 寝るとき、花粉モードでは音が気になって寝られない

KC-R50には、花粉モードが搭載しています。

花粉モードの風量は、自動モードより強めです。

なので花粉モードの音が大きくて寝るときには使えない!という声がありました。

花粉モードの音が気になる人は、日中花粉モード・夜間はおやすみモードなど風量を調整するといいですね。

KC-R50の音に関しては購入前に気になるポイントだと思うので、のちほど詳しく解説します。

吸い込み部が後ろ側にしかない

  • 吸込口が後ろにしかないので、しっかり吸い込んでくれるか不安

KC-R50を購入後、吸込口が後ろにしかないことに気づいた人から、「前面に吸込口があったほうが安心」という声がありました。

ただしKC-R50の吸込口が後ろにしかないからといって、吸引力が低いということはないので安心してください。

▼KC-R50の吸引口は背面全体!ワイド吸引ですばやく吸い込みます。

▼さらに「パワフル吸じん運転」を使うと、おまかせ運転より強い風量で花粉やホコリをすばやく除去しますよ。

KC-R50は後ろに吸引口があっても、スピード循環気流で遠くのホコリもしっかりキャッチしてくれます。

個人的には、吸引口が背面にあったほうが見た目がシンプルで部屋になじみやすくていいと思いました。

「絶対前面に吸引口がほしい!」という人でなければ、吸引口が背面にあることはそれほど気にしなくて大丈夫ですよ^^

吹出口からのニオイが気になる

  • 吹出口からニオイがする気がする

KC-R50の使用時に、吹出口からニオイがするという声がありました。

調べたところ、考えられる原因が3つ見つかりました。

  • トレーの水に雑菌が増殖したとき
  • 加湿フィルターにミネラル成分が付着した状態で、お部屋のニオイ成分を吸着したとき
  • 強いニオイがある環境で使用したとき

KC-R50は空気清浄機としての役割だけでなく、加湿器としての機能もあります。

トレーの水に雑菌が増殖したり、加湿フィルターに水道水中のミネラル成分が付着した状態でお部屋のニオイ成分を吸着し加湿フィルターが乾くと、ニオイが発生することがあります。

こんなときは、トレーや加湿フィルターのお手入れをしてみてください^^

また、ニオイが強いお部屋でKC-R50を使用したときに、フィルターにニオイが付着しニオイがすることがあります。

この場合は交換年数未満でも、フィルター交換が必要になる場合があります。

吹出口からのニオイを放置しておくと、KC-R50を使っていても反対にニオイが気になっちゃいますよね^^;

吹出口からのニオイが気になるときは、トレーや加湿フィルターお手入れ、もしくはフィルター交換をすることをおすすめします。

▼静かな音で花粉やニオイ対策ができる!KC-R50はこちら

KC-R50の良い口コミやメリット

次にKC-R50の良い口コミやメリットをご紹介します。

「空気清浄機としてはシャープかダイキン!」という人がいるほど、シャープの製品は大人気です♪

実際口コミを見ても、良い口コミがたくさんありましたよ。

  • シンプルなデザインがいい
  • 音が静か
  • ニオイに強い
  • のどの痛みや鼻詰まりが改善した
  • 初めての加湿空気清浄機にぴったりな性能と価格
  • 電気代が安い
  • お手入れがカンタンで、フィルター交換が10年に1回なのがいい

ひとつずつ紹介しますね。

シンプルなデザインがいい

  • デザインがシンプルでいい!
  • 部屋になじむデザインが好印象

シャープの加湿空気清浄機といえば、購入を検討していなくても形が思い浮かぶほど有名ですよね♪

▼シンプルなデザインと真ん中のマークが印象的です。

シンプルなデザインなので、どんなインテリアのお部屋にもなじみやすいです。

ニオイ対策として加湿空気清浄機は一年中出しっぱなしの人もいると思いますが、奥行き23cmという薄さも場所をとらなくていいですね。

ニオイに強い

  • ペット臭が気にならなくなった
  • ニオイがするものを近くに置くと、「きれいモニター」がきちんと反応した

KC-R50は、ニオイ対策としても評判です。

特にペット臭、料理臭に関する良い口コミがたくさんありました。

KC-R50はプラズマクラスターのおかげで、消臭効果も期待されています。

背面に脱臭フィルターも搭載しているので、タバコ臭・ペット臭・料理臭・生ゴミ臭・トイレ臭・体臭・カビ臭・アンモニア臭にも強いですよ。

中にはニオイがするものを近くにおいて、KC-R50がきちんと反応するか試したという人もいましたよ^^;

動物と暮らす人は、ニオイに悩むことも多いですよね。

KC-R50は消臭効果が期待できるだけでなく、静音性も高いので安心して使うことができます。

ペット臭や生活臭に悩む人は、KC-R50で快適な生活を手に入れてくださいね!

のどの痛みや鼻詰まりが改善した

  • 設置した次の日から、のどの痛みが気にならなくなった
  • つらかった鼻水やくしゃみの症状が改善した

花粉やホコリに悩んでいる人の中には、のどの痛みや鼻水、鼻詰まり、くしゃみの症状がラクになったとの声がありました。

中には設置してすぐ効果を感じた人もいましたよ。

KC-R50はプラズマクラスター7000が搭載されていて、空気中に浮遊する菌やウイルスを抑制する効果が期待できます。

プラズマクラスター7000で除菌・抑制してくれるものは、次のとおりです。

  • 浮遊カビを除菌
  • 浮遊ウイルスの作用を抑える
  • 浮遊菌の作用を抑える
  • ダニのふん、死がいの作用を抑える
  • アレル物質(花粉)の作用を抑える

▼さらに3つのフィルターで、微小な粒子を99.97%ブロックします。

KC-R50の3つのフィルターは、ニオイだけでなくダニのアレル物質や花粉をしっかり除去してくれる強い味方です。※英国アレルギー協会認定

シャープの加湿空気清浄機は花粉対策としても大人気なので、春先には在庫薄になって手に入りにくくなることもあります。

実際口コミを見ても、花粉の時期には在庫薄でギリギリ手に入って安心!という声もありましたよ。

花粉対策で購入を検討している人は、うっかり売り切れにならないよう早めにゲットしてくださいね〜!

▼静かな音で花粉やニオイ対策ができる!KC-R50はこちら

音が静か

  • 音が気にならない
  • 音が静かで、寝室でも安心して使える

「音が静か」という口コミがたくさんありました。

KC-R50の静音モードの運転音は、20dB

これはささやき声以下の騒音値で、家電としてはかなり静かだと思います。

KC-R50の音に関しては、のちほど詳しく説明します。

初めての加湿空気清浄機にぴったりな性能と価格

  • 価格と性能のバランスがいい
  • 初めての加湿空気清浄機にぴったり
  • 旧型モデルだとさらに安く手に入ることがある

初めて加湿空気清浄機を購入した人から、「価格的にも性能的にも初めてにぴったり!」という声がありました。

KC-R50はプラズマクラスター7000のスタンダードモデルですが、実はさらに性能が充実したプラズマクラスター25000、NEXTという製品が存在します。

▼プラズマクラスター25000・NEXTのほうが、性能が充実しているのが分かります。

ただその分お値段も上がっていくので、

加湿空気清浄機ってどんな感じなのかなぁ。

という人には、ちょっと手が出しにくいデメリットがあります。

その点KC-R50はスタンダードモデルで、加湿も空気清浄もできるわりにお値段も比較的お手頃!

KC-R50は一度加湿空気清浄機を試してみたいなという人にとって、性能と価格のバランスがとてもいい商品になっています。

さらに安く購入したい人は、旧型タイプを選ぶともっと家計に優しく手に入る可能性もありますよ^^

KC-R50は、初めての加湿空気清浄機の購入で失敗したくない人や、お手軽に試してみたい人にぴったりですね!

▼静かな音で花粉やニオイ対策ができる!KC-R50はこちら

▼さらにお安く手に入るかも?旧型KC-P50はこちら

>>>【2022年モデル】KC-R50と【2021年モデル】KC-P50の違いを比較した記事はこちら

電気代が安い

  • 電気代が安いのが助かる

KC-R50は電気代が安くて、日々の生活でも助かる!という声がありました。

電気代がどんどん高騰しているいま、製品の価格だけでなく日々の電気代も気になるポイントですよね。

電気代について詳しく調べたところ、KC-R50は家計にも優しい加湿空気清浄機でしたよ。

KC-R50の電気代については、実際にシュミレーションした結果をのちほど詳しく解説します。

お手入れがカンタンで、フィルター交換が10年に1回なのがいい

  • お手入れがカンタン
  • フィルター交換が10年に1回で家計にも優しい

KC-R50はお手入れがとってもカンタンなのも嬉しいメリットです。

なんと日々のお手入れは、プレフィルターについて大きなホコリを掃除機で吸い取るだけなんです♪

▼しかも、後ろパネルにつけたままでOKですよ〜!

これならお部屋に掃除機をかけるついでにちゃちゃっとできちゃいます。

家電の日々のお手入れは大事と分かりつつ結構面倒なポイントなので、これだけお手軽だと嬉しいですよね。

ちなみにもっとラクしたい人のために、別売りで使い捨てプレフィルターも販売してます。

▼KC-R50の別売りプレフィルターはこちら

使い捨てプレフィルターの交換頻度は、約1ヶ月に1回です。

使用は必須ではないですが、お手入れを手抜きしたい人は一度試してみるといいですね。

▼3つのフィルターのうち、フィルター交換が必要なのはダブル脱臭フィルター&静電HEPAフィルターの2つです。

ダブル脱臭フィルター&静電HEPAフィルターは10年に1回が交換の目安です。

正直、10年たったら加湿空気清浄機自体の買い替えを検討するのでは?!と思うので、ほぼフィルター交換はせずに使える可能性も高いです。

加湿フィルターは基本水洗いでOKですが、ニオイが気になるときは重曹などでつけ置き洗いを試してみてください。

わが家では別メーカーの加湿器を利用していますが、加湿器は水を使う分どうしても赤カビや汚れが気になるときがあります。

ただわが家の加湿器はフィルターをしっかり押し洗いしたりしなきゃいけないので、水洗いやつけ置き洗いでOKなKC-R50はかなり手軽で羨ましいです^^

KC-R50は、加湿をしていない時は加湿フィルターが水につからない位置で停止し、送風で乾燥される仕組みになっています。

そのため、いつでも清潔を保つことができますよ。

加湿も空気清浄も任せられるKC-R50は、花粉やニオイ、静電気に悩む暮らしをがっつりサポートしてくれますね。

▼静かな音で花粉やニオイ対策ができる!KC-R50はこちら

KC-R50電気代はいくら?

加湿空気清浄機を使う人にとって、日々の電気代も気になるポイントですよね。

そこで、KC-R50の日々の電気代について実際に計算してシュミレーションしてみました。

まず、1時間あたりの電気代がこちらです。

加湿空気清浄約0.54円約0.3円約0.1円
空気清浄約1.5円約0.35円約0.08円
 電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算

これらをもとに、24時間×1ヶ月(30日)使い続けたときの電気代を計算してみました。

加湿空気清浄約388.8円約216円約72円
空気清浄約1,080円約252円約57.6円
 電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算

適用床面積の目安は、次のとおりです。

  • 加湿空気清浄:プレハブ洋室~14畳、木造和室~8.5畳(14m²)
  • 空気清浄:〜23畳

空気清浄のみのほうが適用床面積が広い分、風量・電気代が高くなってますね。

実際使うときは自動モードを選択したり、夜はおやすみモードにしたりするはずです。

強モードで使い続けることはあまりないと考えると、1ヶ月の電気代は数百円くらいになりそうです。

1ヶ月数百円でお部屋のニオイや花粉対策ができると考えると、電気代が高すぎるとは感じませんでした。

フィルター交換の目安が10年に1回なことからも、シャープの加湿空気清浄機KC-R50はエコで家計にも優しい加湿空気清浄機だと思います。

▼静かな音で花粉やニオイ対策ができる!KC-R50はこちら

KC-R50音はうるさい?

シャープの加湿空気清浄機KC-R50の音の大きさについても調べてみました。

KC-R50の運転音は、次のとおりです。

加湿空気清浄42dB35dB20dB
空気清浄52dB38dB20dB
 

騒音値の目安は、

  • 30dB:ささやき声、深夜の住宅街
  • 40dB:図書館、深夜の市街地

です。

KC-R50の騒音値は、弱モードで20dB。なんと、ささやき声以下です。

音に敏感なひとには、とっても嬉しい特徴ですね。

強モードではさすがに音は大きくなりますが、その分パワフルに一気にお部屋の空気を清浄してくれます。

音に敏感な人やペットと暮らす人は、空気の汚れがきになるときだけ強モードにし、ふだんは中以下で運転するといいですよ。

KC-R50は自動モードにすると、勝手にお部屋の状態に合わせて風量を調節してくれます。

自分でこまめに風量調整したくない人にとって、かなり便利な機能です。

その他、花粉モード、おやすみモードなどもあるので、風量や運転音を試しながら自分にとってベストな運転モードを見つけてくださいね^^

▼静かな音で花粉やニオイ対策ができる!KC-R50はこちら

KC-R50の機能や特徴

ここまでに説明しなかった、KC-R50の機能や特徴について解説しますね。

スピード巡回気流&パワフル吸じん運転ですばやく空気を浄化

シャープのプラズマクラスター搭載加湿空気清浄機KC-R50は、お部屋全体に風の流れが素早く行き渡るスピード循環気流が特徴的です。

遠くのホコリも引き寄せて、背面の大きな吸込口からパワフルに吸引します。

さらにプラズマクラスターイオンが静電気を除去しながら、効率良く集じんしてくれますよ。

▼その上KC-R50には、「パワフル吸じん運転」が搭載しています。

パワフル吸じん運転は、約60分でワンセット★
  1. 約10分間最大風量でプラズマクラスターイオンを放出し、静電気を抑えながら集じん
  2. その後50分間、風量を強めた自動運転で花粉やホコリをすばやく除去

パワフル吸じん運転は、スピード重視のときに有効的です。

  • 室内に入り込む細かいホコリを素早く除去したいとき
  • 帰宅時の花粉対策
  • 掃除機をかけるとき・かけた後
  • 洗たく物を取り込むとき
  • 生活臭を素早く除去したいとき
  • 料理後や部屋干し時のニオイ対策

外から帰ってきた直後や、ニオイが気になるときに活用するといいですね。

消臭効果

KC-R50に搭載されているプラズマクラスターは、消臭効果も特徴的です。

  • タバコの付着臭を分解・除去
  • 衣類に付着した汗臭をスポット消臭
  • 部屋干し衣類の生乾きをスポット消臭

脱臭フィルターも搭載しているので、タバコ臭・ペット臭・料理臭・生ゴミ臭・トイレ臭・体臭・カビ臭・アンモニア臭にも強いですよ。

ペットと暮らす人やニオイに敏感な人の強い味方になってくれますね。

除電

KC-R50は、静電気に困っている人にもおすすめです。

除電効果があるので、急なバチッ!に困っている人にもいいですね。

個人的に静電気にはよくびっくりさせられるので、KC-R50の除電効果はかなり魅力的だと感じました^^

子育てしているとよく子どもとふれあいますが、子どもにふれるだけで静電気が起きてびっくりさせてしまうこともあるので、KC-R50の除電効果にはかなり期待しています♪

花粉を逃さない3つのフィルター

KC-R50には、3つのフィルターが搭載されています。

  • ホコリブロックプレフィルター:内部に侵入するホコリを低減し、集じん機能の低下を抑制
  • ダブル脱臭フィルター:汗臭にも強い脱臭フィルター。タバコ臭・ペット臭・料理臭なども防ぐ
  • 静電HEPAフィルター:10,000個の微小な粒子を吸い込み3つしか通さない高性能フィルター

シャープの加湿空気清浄機が高性能で人気な秘密は、この3つのフィルターにあるといっても過言ではありません。

ニオイに強いだけでなく、ダニのアレル物質や花粉をしっかり除去してくます。※英国アレルギー協会認定

ちなみに先述したとおり、ホコリブロックプレフィルターは交換不要。

ダブル脱臭フィルター&静電HEPAフィルターは10年に1回が交換の目安です。

フィルター交換頻度が低いのも、KC-R50の大きな魅力の一つですね。

▼静かな音で花粉やニオイ対策ができる!KC-R50はこちら

KC-R50の最安値は?

シャープの加湿空気清浄機KC-R50がほしいけれども、お値段がネック…という人もいますよね。

そこで、楽天市場とYahoo!ショッピングでの最安値を調べました。

価格はつねに変動しますので、今の最安値が知りたい!という人はこちらを参考にしてください。

▼さらにお安く手に入るかも?!機能は同じ旧型KC-P50はこちら

>>>KC-R50とKC-P50の違いについてはこちらの記事で紹介しています。

KC-R50ふるさと納税はある?

シャープの加湿空気清浄機KC-R50はふるさと納税対象になっているのかどうか調べたところ、楽天ふるさと納税の対象になっていました。

▼大阪府八尾市ふるさと納税KC-R50はこちら

ふるさと納税を検討している人は、こちらもチェックしてみてくださいね♪

KC-R50の口コミレビュー、電気代や音に関するまとめ

シャープの加湿空気清浄機KC-R50の口コミレビュー、電気代や音に関してご紹介しました。

加湿空気清浄機といえばシャープ!というほど有名なKC-R50ですが、さすがと思うほど良い口コミがたくさんありましたね。

  • シンプルなデザインがいい
  • 音が静か
  • ニオイに強い
  • のどの痛みや鼻詰まりが改善した
  • 初めての加湿空気清浄機にぴったりな性能と価格
  • 電気代が安い
  • お手入れがカンタンで、フィルター交換が10年に1回なのがいい

特に音に関しては、良い口コミがたくさんありました。

お手入れがカンタンで電気代も月数百円と安いので、長い目で見てもかなり魅力的な加湿空気清浄機だと思います。

すでに購入した人からは、花粉の時期は品薄になって手に入りにくいこともあるとの声もありましたよ。

花粉やニオイに困っている人は、買い逃がさないようにしてくださいね。

▼静かな音で花粉やニオイ対策ができる!KC-R50はこちら

▼さらにお安く手に入るかも?!機能は同じ旧型KC-P50はこちら

>>>KC-R50とKC-P50の違いについてはこちらの記事で紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次